最新の水まわりはどんどん便利に

使い勝手がアップする最新キッチンシンクの便利機能

キッチンシンクは主婦の方なら毎日使用する利用頻度の高いものですので、出来るだけ使い易いほうが便利で良いでしょう。

昔のキッチンシンクに比べると近年のものは驚くべき進化を遂げており、家事が楽に行えたりシンクを使用する際の不満点を解消するものとなっています。

キッチンシンクを利用する上で非常に不満が多いのが「水を使用する際の音」と言う問題で、シンクに落ちる蛇口からの水の音が大きくて、夜などの利用の際に気を使うと言う人も少なくありません。
意外と水道の音は響くもので、特に静かな夜中には階下の部屋に響く場合もあるためそーっと水を出すという気配りも必要になります。

最近のキッチンシンクはこの悩みを解消する機能が搭載されており、シンクの構造を変えることで40db程度の静音を実現してるシンクも増えていています。この機能は地味なようですがとても重要な機能と言えますので、毎日いつでも安心して使用できるシンクには欠かせない機能だと言えます。

タッチレス水栓も最新のキッチンシンクに搭載されてる優れた機能で、手をかざすだけで水を出したり止めたりできるため、こまめに水をコントロールできて水道料金の節約にも繋がります。

シンク全体に一切継ぎ目や段差が無いというシンクも登場しており、これなら掃除の手間が省けます。
段差をなくすためにIHを使用しているため吹き零れなどで火が止まりガスが漏れると言うこともないため、非常に安全にシンクを使用することが可能になっています。

常に綺麗な状態を保つ最新トイレの便利機能

トイレを使用しない人はまずいないはずですから、出来るだけ快適にトイレを使用したいと考えるのは誰も同じではないでしょうか。

現在ではウォシュレット機能も当たり前のように搭載されているトイレですが、近年ではトイレの機能が更に進化を遂げており非常に快適なトイレ空間を実現できるようになっています。

トイレを使用する上で面倒なのが掃除という問題ですが、最新のトイレの場合は自動洗浄機能が搭載されていますし、定期的に除菌まで行ってくれるため掃除などを毎日しなくても常に清潔な常態を維持できるようになっています。

自動洗浄のみで綺麗になる秘密は、便器の表面が最新技術により今までのものよりもツルツルに仕上げられているためで、汚れが付くデコボコが無いため汚れないようになっています。

トイレの利用で不満に思う点としては用を足した時に中に溜まっている水が跳ね返るという問題がありますが、最新のトイレでは中の水位を自動的に調整して下げる機能が搭載されているものもあります。
水位が自動で下がるため跳ね返りを防止できますし、中には細かい泡を発生させることで周りへの飛び散りも防止できるものもあります。

最新トイレ機能は、汚れや飛び散りなどの不満を解消してくれる使い易いものとなっています。

お風呂タイムが快適になる最新の便利機能

お風呂と言う場所は毎日の疲れを取り除く場所でもありますし、リラックスをするのにも最適の場所となります。
その為お風呂に搭載されている機能はとても重要となりますが、最新のものではお風呂タイムを充実させてくれる機能が搭載されてきています。

まずお風呂の湯船に浸かっている時に体を温めることは、血流を改善し気持ちをリラックスさせるためには重要なこととなります。

しかし通常のお風呂の場合は肩が湯船から出てしまうのでなかなか肩を温めることが出来ません。

そこで最新のお風呂では吐水口から出るお湯で直接首筋を温めることが出来る”肩湯”の機能を搭載したものが有り、首筋を温めることにより首のコリや肩のコリなどを自然に改善することが可能になっています。

お風呂場の床も昔に比べて大きく進化しており、お風呂場の床は固く冷たくて乾きにくくカビ易いものだという認識の人が多いと思います。

しかし最近のお風呂場の床は湯船と同等の温度に保つことが出来る温かい床が増えており、その固さも非常に柔らかく昔のお風呂の床のイメージとはかけ離れたものになっています。
撥水性も高くなっていますので、短時間で乾燥し、カビなども発生し難い構造の床も増えており、お風呂タイムを更に充実させてくれるように進化しています。

このページの先頭へ