洗車用の外の老朽化した蛇口を交換

日曜日の朝7時半頃、茜浜の一軒家にお住まいの女性から「外の蛇口のハンドルが固い」と相談がありました。

そのお宅は駐車場の横に水道栓があり、ハンドルが固いことから締まりも悪くなり水漏れすることもあるとのことでした。

できれば午前中に洗車をしたいとのことで早速スタッフが30分程で伺い状況を確認したところ、かなり老朽化していて錆びつきが酷く、蛇口の交換が必要と判断しました。
水栓柱に特に問題はなかったので蛇口交換だけで済むことを伝えると、お客様にもご同意頂きました。
蛇口のタイプは単水栓でしたのでストックがあり、その場で交換作業に入りました。

まずはお客様に止水栓を締めることで30分程水が使えなくなることを了承して頂き、水を止めます。
蛇口はかなり固かったのでスパナをかけて外すと、中の溝がかなり錆びついていましたのでブラシを使用して錆を落としました。
きれいになったところで新しい蛇口をしっかりと設置します。

止水栓を開けて確認したところ水が出て、お客様に確認をして頂いたところとても軽やかに動く様になったとのことでした。

今回は屋外での作業でしたので汚れをあまり気にする必要はなく、下に敷いた新聞紙に受けたゴミを回収するだけで済みました。
全ての作業を終えたのは8時40分頃で、お客様の希望通りの時間に終了できました。

浴槽の排水口の詰まり除去

袖ケ浦にお住まいの男性から、「お風呂の浴槽のほうの排水口が詰まったので修理して欲しい」とのご依頼を受けました。

先週あたりからお湯を流そうとしても流れなくなってしまったそうで、水を僅かに張ったままの状態でしばらく置いていたとの事です。
季節柄まだ寒いですし、シャワーだけでは体が温まらないので困っていたとの事です。
針金を使い詰まりを取ろうとしたそうですが、どうしても取れずに当社への依頼を決断したそうです。

早速作業に取り掛かりました。
専用の詰まりを除去する圧力器を使い、丁寧に異物除去を行いました。
詰まりはかなり重度でしたが、30分程で作業を終える事ができました。

簡単な掃除をして、水が流れていくかも確認しましたが、詰まりは綺麗に除去できました。

普段からの詰まりの予防についてもお客様から尋ねられたのですが、専用のクリーナーなどを定期的に使ったり、固形物が落ちた場合には、早めに取り除いておいた方が良いとは思います。
今度は詰まり防止の点検もなさるそうです。

特にお風呂の排水部分というのは、髪の毛や石鹸カスなど貯まりやすくなっています。
こまめなお掃除が予防にもなりますので、事前の対策も非常に大切です。

また、詰まりがひどくなる前にご相談いただければ簡単な修理で終わることもありますので、不調を感じたら早めにご連絡くださいね。

水が止まらないトイレの修理

秋津のアパートにお住まいの男性から「トイレの水が流れっぱなしになっている」とのご相談を受けました。

平日の朝早くでしたから、出勤に支障がないよう、なるべく早く来て欲しいとのことです。
そこですぐさまお客様宅へと向い、30分かからず到着しました。

お客様にご挨拶した後は、早速トイレの修理に取り掛かります。
トイレを確認しましたところ、手洗い管の水がちょろちょろと流れ続けているようです。

こうした場合、私たちはタンク内の水位を点検します。タンク内の水が水位線の上にあるか下にあるかで、対処法が違ってくるからです。

今回の件では、水が水位線を越えています。そうなると、ボールタップの故障が原因でしょう。
この部位の弁の開閉に異常があると、水が止まらないトラブルの原因となってしまうのです。

そこで、お客様にお見積もりについてお伝えしたあと、部品の交換作業の開始です。
止水した後、レンチで手早く管を取り外し、劣化が確認された部品を交換しました。
そして、管を再び閉めて水が正常に流れ、止まることを確認して、作業完了です。

お客様宅へ到着してから15分程の作業となりました。

今回のお客様は、今後のためにと修理内容について詳しくお聞きになりたいようでした。
そこで、トイレの構造をご説明しながら修理したところ、「とても分かりやすい」とおっしゃっていただけました。

皆さまも作業や原因に不明なことがあれば、どうぞお気軽に私たちにお尋ね下さい。

このページの先頭へ